社会生活で何かしらのトラブルが起こった時に、知人友人よりも弁護士に相談したほうが頼りになるのは紛れも無い事実であり、知人友人に話をするよりも傷口を広げること無くきちんと問題を解決していくためには必須の手法であると言えます。
特に訴訟性が強い内容の場合は間違いなく弁護士に相談するべきであることは間違いないでしょう。しかしながらそこに相談するというのは中々勇気が必要なことのように感じる人もいるかもしれません。

それならば先に司法書士に一旦相談してみるのも良いかもしれません。司法書士は弁護士の業務の中でも登記業務に関して切り取ったものであり、実際に訴訟の場に立って代わりに戦ってもらうのは難しいでしょう。しかしながらそれでも法律に関してはしっかり勉強した上でないと司法書士の資格を手にすることは出来ません。ですから弁護士に相談する前に司法書士に相談してみて、司法書士の判断でその域を超えるような内容ならば弁護士を紹介してもらうと良いでしょう。

また、お金のことに関してならば税理士に相談するのも良いと言えます。人間の社会生活において切っても切れない税金のことは税理士に相談することでなんでも全て解決するでしょう。
企業を経営するのならば特に税理士を味方につけておくことが非常に重要です。お金のことで煩わされるよりも、そういった部分は税理士に任せられるだけ任せてちょっとでも負担を減らすべきです。

税理士も司法書士も元は弁護士の業務を切り取って専門性を強めたものですから、ケースバイケースで使い分けるようにしていきましょう。

おすすめサイト

評判のいい税理士事務所なら大阪で見つけませんか?|税理士法人セルボ・クレール
司法書士に相談したい時は埼玉の事務所へ!|長久保事務所
お金のこと、どうすればいいの?そんな時に税理士を京都で;和田卓也税理士事務所
司法書士も東京には沢山ありますが、その中でもお薦めなのがこちら|相澤司法書士事務所
ありとあらゆる問題を解決してくれる千葉の弁護士ならこちら|房総法律

カレンダー

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし